ドリンククーラーにもウォーマーにもなる、保冷保温両対応の車用ドリンクホルダー「車載用温冷ドリンクホルダー」が発売。サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて店頭販売中だ。

ドリンク
ドリンク
これがあれば、夏も冬もちょうどいい温度のドリンクが飲める。保冷・保温両対応のドリンクホルダーが発売中だ

 車のシガーソケットを利用して、ドリンクの保冷と保温ができるドリンクホルダー。いつの間にかぬるくなってしまうドリンクを、いつでも気持ちいい温度で飲むことができる。

 温冷プレートでドリンクの温度を保全する仕組みで、保冷モード時は最大-2度、保温モードで最大60度に保つことが可能。ホルダーには、缶コーヒーや350mlのソフトドリンク、500mlペットボトルなどを入れることができる。

ドリンク
ドリンク
金属製のプレートを使って、収納したドリンクの温度を保全する仕組み。電源は車用の12Vシガーソケットを利用する

 本体底部のサイズは直径7.3×深さ6.1cmで、通常のドリンクを入れるように車用のドリンクホルダーに置くだけ。電源は12V車シガーソケットに対応し、保冷時は青色LED、保温時は赤色LEDが点灯する。

 サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて2980円で販売中。ただし発売早々の大人気につきWEB通販では完売、店頭分も売り切れ間近となっている。