[パリ 25日 ロイター] - 調査会社オピニオンウェイが公表した6月のフランス国民議会(下院)選挙に関する最新の調査によると、マクロン大統領率いる新政党「共和国前進」が絶対過半数をうかがう勢いとなっている。

それによると、「共和国前進」の予想獲得議席数は本土535議席中310-330議席とみられており、海外区も合わせた定数577の過半数にあたる289議席を上回っている。

その他の各党の予想獲得議席数は、右派・共和党が140─160議席、左派・社会党が25─30議席などとなっている。