[ボーズマン(米モンタナ州) 25日 ロイター] - 25日投開票が行われた米モンタナ州の連邦下院補欠選挙で、共和党のジアンフォルテ候補が民主党の新人候補を僅差で破って勝利した。

トランプ大統領支持を掲げて選挙戦を戦っていたジアンフォルテ氏は前日、共和党の医療保険制度改革(オバマケア)代替法案について質問した記者に暴行したとして告発されたばかり。

同補選は、来年の中間選挙の前哨戦として注目されていた。

同氏は勝利後、モンタナ州で支持者に対し、事件について謝罪。「ああいう風に反応すべきでなかった。そのことについては申し訳ない」と述べた。

同氏は24日夜、英紙ガーディアン米国版の政治記者を床にたたきつけたとして告発されていた。