[ワシントン 25日 ロイター] - 米民主党のアダム・スキフ議員と共和党のジョー・ウィルソン議員が25日、米国人による観光目的の北朝鮮渡航を禁止する法案を提出した。他の目的の渡航については、特別許可を取得するよう求める。提出は、過去10年間に少なくとも17人の米国人が北朝鮮で拘束されていることを踏まえたものという。

北朝鮮は米国と国交がなく、交渉の機会をもつため拘束した米国人を利用するケースがあった。現在は、4人の米国人が拘束されている。

2人の議員は声明で「北朝鮮で緊張が高まっており、政治的な理由で米国人が拘束される危険性はこれまでになく高まっている。訪朝者を要人との交渉の切り札に利用する意図が(北朝鮮に)明らかに見られる以上、米国の国益に現実的な危険をもたらしている国への渡航を規制するのは当然」との考えを示した。