[ロンドン 26日 ロイター] - 英マンチェスター自爆攻撃事件の詳しい捜査情報を米メディアが報じた件を巡り、ティラーソン米国務長官は26日、米国が情報漏えいの全責任を負うと表明した。

長官は「情報が不適切な形で公表された点について、われわれは当然非難する」と述べた。米英両国の緊密な安全保障関係で、情報漏えい問題を乗り越えることに期待を示した。