[タオルミーナ(イタリア) 26日 ロイター] - 安倍晋三首相とトランプ米大統領は26日、北朝鮮に対する制裁を拡大する方針で一致した。

両首脳の会談後、ホワイトハウスが声明を出した。北朝鮮の弾道ミサイルや核プログラムを支援する実体の特定や制裁などで協力するという。

声明はさらに、北朝鮮の脅威を抑止し、防衛する各国の能力を一段と高め、日米同盟を強化することでも合意したとしている。