[ニューヨーク 26日 ロイター] - 5月の米ミシガン大消費者信頼感指数確報値は97.1と、速報値の97.7から下方修正され、予想の97.5を下回った。家計見通しの改善が後退した。4月の97.0からはほぼ変わらず。

現況指数は4月の112.7から111.7に低下。速報値は112.7、予想は112.5だった。

期待指数は87.0から87.7に上昇したが、速報値の88.1からは低下した。

1年先の期待インフレ率は2.6%と、4月の2.5%からやや上昇。速報値からの変更はなかった。

5年先の期待インフレ率は前月から変わらずの2.4%。速報値は2.3%だった。