[フランクフルト 29日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)が29日公表したデータによると、4月のユーロ圏の融資は企業向けが危機以降で最も高い伸びを記録した。企業向け融資の伸び率は2.4%で前月の2.3%から加速、2009年半ば以来の高水準となった。

伸び率は危機前の水準の半分に満たないものの、ECBの低利資金が実体経済に流れ込んでいることを示している。

家計向け融資の伸び率は2.4%で09年初め以降の最大を記録した3月から変わらずだった。

一方、マネーサプライM3伸び率は前年比4.9%で3月の5.3%から鈍化、ロイターがまとめた市場予想(5.2%)を下回った。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)