[パリ 29日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのビルロワドガロー仏中銀総裁は29日、英国の欧州連合(EU)離脱に伴い、ロンドンから移転しようとしている金融機関と真剣に協議していると述べた。

ビルロワドガロー氏は記者団に対し「個別にだが、真剣な話し合いを数多く行っている」と言及。仏政府にとって銀行などを誘致する「あらゆるチャンスがある」と語った。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)