[ミュンヘン 29日 ロイター] - ショイブレ独財務相(74)は29日、自身が続投するかどうかは、9月24日の選挙後に対処される問題との認識を示した。

租税コンサルタントとの年次会合で質問に答える形で発言した。

ショイブレ氏はメルケル首相が率いる保守派メンバーで、2009年から財務相を務める。

世論調査によると、与党・保守派は支持率で野党・社会民主党を上回るが、他の政党と連立を組む必要があるとみられている。その場合、連立各党がそれぞれ異なる閣僚ポストを担当することになる。