[29日 ロイター] - 英ロンドンのヒースロー空港は29日、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)<ICAG.L>便が30日に完全復旧するとの見通しを示した。BAの同空港出発便は前週末、世界的なシステム障害により運休し、7万5000人の乗客が空港に待機する事態となった。

同空港はツイッターで、到着が遅れた荷物を乗客に「できる限り早急に」返却するよう、BAと協力していると説明。

BAはウェブサイトで「当社のIT(情報技術)システムはバックアップされ、稼働している。30日には、ヒースロー空港とガトウィック空港での運航は完全復旧するだろう」との見通しを明らかにした。

BAは27日、電源供給の問題から全世界でシステム障害が発生。同日のヒースロー空港とガトウィック空港からの出発便を全てキャンセルした。