[東京 30日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比1円46銭安の1万9681円11銭となり、横ばいで始まった。前日の米英市場が休場で手掛かり材料に乏しく、売り買いが拮抗している。

寄り後は欧州情勢に対する警戒感などでやや下げ幅を広げている。石油関連、ゴム製品、電機などが安い。その他製品、建設などはしっかり。

(ロイター日本語ニュース 金融マーケットチーム)