[ダッカ 29日 ロイター] - バングラデシュに大型のサイクロンが接近しており、30日朝方には上陸するとみられる。

29日には、一部地域の警戒レベルが最高の10に引き上げられた。海抜が低い沿岸部は浸水の恐れがあるとし、当局は警戒を呼び掛けている。

災害対策省は、各当局に沿岸部に住む人々を避難させるよう通達した。バングラデシュの人口1億6000万人ののうち、約1000万人が沿岸部に住んでおり、過去にもサイクロンの被害を受けている。