[モスクワ 29日 ロイター] - ロシア当局によると、29日に首都モスクワを襲った嵐による倒木などで11人が死亡し、負傷者は多数に上っている。

モスクワのソビャニン市長はツイッターで、40人以上が手当てを受けていると明らかにした。

メディアによると、倒木で道路が封鎖され、地下鉄も止まった。

モスクワ一帯は夏に強風が吹くことはあるものの、通常は天候が安定している。モスクワで嵐による死者が1日で11人に上るのは約20年ぶり。

*カテゴリーを追加して再送します