キッズプレートは、広い空間で複数人が同時にVR空間を歩き回れる、フリーロームロケーションVR事業を強化するため、空間認識に必要な高性能カメラセンサーを開発する中国のレアリズと業務提携をした。

 レアリズの光学式モーショントラッキングシステムは、1人から20人までの多人数に対応し、マルチカメラ管理システムによるデータ処理を最適化し、遅延を抑制するなど、複数人での同時体験を最優先に確保している。また、200個以上のマーカーを同時追跡できる。

VR3
レアリズの光学式モーショントラッキングシステム

 同社は、フリーロームロケーションVRの事業強化によって幅広い事業に対応でき、よりVR市場を活性化させられると考えている。

 今後、レアリズの光学式モーショントラッキングシステムの日本国内販売代理のほか、VRコンテンツの開発、導入を進めていくとのことだ。