ドコモがミドルクラス機の端末購入者を対象に、期間を限定せずに税抜月1500円を割り引く「docomo with」を発表以来、他キャリアが対抗するかどうかも含めて、料金プランに注目が集まっている。

11
KDDI田中孝司社長

 今日30日、au夏モデル製品発表会の質疑応答で、この件について質問されたKDDI代表取締役社長の田中孝司氏は、「(料金で)ドコモさんがいろいろリリースされているので、auもガツンと行こうかな」となんらかの新料金プランを検討中であることを示唆した。

 なお、その直後には「言っちゃいけないと言われていたのだが、言ってしまった」と発言したほか、発表会終了後の囲み取材では新料金プランの内容や開始時期についてたずねられても「ノーコメント」を繰り返している。