auのオリジナルスマホ「Qua phone」(京セラ製)。1年ぶりに登場した新モデルの「Qua phone QX」では特にソフトウェアを強化。まだまだスマホに慣れていない層向けに、より使いやすくする機能を用意している。

11
Qua phone QX

 具体的には、側面に設置されていることが多い電源キーを前面下部に配置。スマホを使い始めたり、使い終えたりする際に、持ち替えることなく、親指でそのまま画面のオン/オフが可能。これで端末を落とす可能性が低くなる。

 ソフトウェア面では通話周りの機能を強化。同じ番号から連続で着信があった場合は、バイブの振動時間を長くしたり、画面を表示するまで繰り返しバイブしたり、不在着信の通知をアニメーションで表示することなどで着信の存在を気づきやすくする。通話履歴についても、Android機では一般的な同じ相手からの履歴をまとめて表示するのではなく、1つずつ表示することで、繰り返し着信があったことなどがわかりやすくなっている。

11
11

 スマホとしての基本機能は、HD解像度の5型液晶、オクタコアCPU(1.4GHz+1.1GHz)、2GBメモリー、16GBストレージ、13メガカメラ(イン5メガ)、2600mAhバッテリー、Android 7.1など。おサイフケータイ、防水・防塵に対応するが、ワンセグには非対応。