タフネススマホのTORQUEが原点回帰
見るからに頑強なスタイルで2年ぶりにフルチェンジ

 タフネススマホの代名詞的存在の京セラ「TORQUE」。最近では6年ぶりにフィーチャーフォン版が復活するなど、アウトドアで本格的に利用する人はもちろん、ファッションとしてこのゴツイスタイルを愛する人にも人気のモデルである。夏モデルとして登場したのは2年ぶりのリニューアルとなる「G03」だ。

トルク

 今回のモデルでは原点回帰をコンセプトに、端末をガードする四隅のバンパーに加え、背面にロック機構を搭載することで落下時のカバー外れを防止し、ディスプレーは強化ガラスのDragonTrail Xと耐擦傷性に優れたアクリルスクリーンのハイブリッドシールド構造と、かなり頑丈な作りになっている。

トルク
トルク
トルク
トルク

 また、速度や距離、加速度、高度などのデータを各種センサーで取得し、そのデータを重ねて動画を撮影できる「アクションオーバーレイ」機能を備えている。135度の広角レンズとアクションオーバーレイを組み合わせて、普通のアクションカムにはできない動画を撮影することができるとのこと。

 さまざまなアウトドア情報をお知らせしてくれる「OUTDOOR PORTAL」も進化。新たに日の出日の入り、積雪情報、フィッシングログ、セイラーズログといった情報が表示されるようになっている。

 端末のスペックはディスプレーが4.6型のHDと比較的コンパクト。CPUは2GHzのオクタコア、メモリー3GB、内蔵ストレージが32GBと十分アクティブに使える。カメラはアウトが1300万画素、インが500万画素、防水がIPX5/IPX8、防塵がIP6Xに対応している。

 ワンセグとフルセグは視聴できないが、VoLTEや11ac、NFC、おサイフケータイに対応するなど、あらゆるシーンで便利に使える端末だ。カラバリはグリーン、ブラック、ブルーの3色。これに加え、防水ウェアのブランド「HELLY HANSEN」とのコラボによるホワイトベースの限定モデルが300台限定で用意される。