[東京 31日 ロイター] - パナソニック<6752.T>が年初来高値を更新した。30日に実施した投資家向けの事業方針説明会の内容が伝わっている。この中で同社は、車載関連で2022年3月期の売上高を2兆5000億円(17年3月期は約1兆3000億円)に拡大し、自動車部品メーカーの「トップ10入り」に挑戦する方針を掲げた。中長期的な事業の成長を期待した買いが入っている。

*カテゴリーを追加しました。