[ロンドン 31日 ロイター] - イングランド銀行(英中銀)が発表したデータによると、4月の住宅ローン承認件数は6万4645件と、3月の6万6043件から低下し、7カ月ぶりの低水準となった。ロイターがまとめたエコノミスト予想平均値も下回り、住宅市場が鈍化しているという。

4月の住宅ローン融資額は27億3100万ポンド増加したが、ロイターがまとめたコンセンサス予想の29億5000万ポンド増に届かず、増加幅は1年ぶりの小ささだった。

4月の消費者向け融資は15億2500万ポンド増。ロイター調査とほぼ一致したが、3月の16億1300万ポンド増からは伸びが鈍化した。

また海外投資家による4月の英国債の買い越し額は19億4700万ポンドとなり、2016年11月以来の高水準だった。前月は2億1800万ポンドの買い越しだった。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)