[ロンドン 31日 ロイター] - 調査会社カンターが発表した英下院総選挙に関する最新の世論調査によると、メイ首相の与党保守党の支持率は43%と前週から1ポイント上昇した。一方、最大野党労働党の支持率は1ポイント低下の33%となり、保守党のリードは10ポイントに拡大した。

その他の政党では、自由民主党が2ポイント上昇し11%。英独立党は4%と変わらず。

また、ユーガブの調査によると、保守党の支持率は41%、労働党は38%で、保守党のリードは3ポイントとなっている。これに基づく各党の獲得議席数は、保守党275-344議席、労働党227-289議席で、保守党は選挙前の330議席から議席を減らし、過半数の326議席を獲得できない可能性がある。