[ニューヨーク 1日 ロイター] - 5月米ADP民間雇用者数の伸びが市場予想を上回ったことを受け、1日朝の米金利先物市場では、今月の利上げ予想確率が高まった。

CMEグループのフェドウォッチによると、連邦準備理事会(FRB)が今月の会合で、フェデラルファンド(FF)金利誘導目標を1.00─1.25%に引き上げると、市場が織り込む予想確率は91%となった。ADP指標公表前の89%からやや上昇した。