20170601UQ

 UQコミュニケーションズは6月1日、UQ mobileの新端末「AQUOS L2」「DIGNO V」を追加した。合わせて2回線目以降月額500円割引の「UQ家族割」を6月8日から提供する。

 発表会には代表取締役の野坂 章雄氏が登壇。「UQはこの半年で大きく変わった」と語った。三姉妹が登場する新CMからUQ mobileの認知度は半年で28%向上して89%に。「進化の本当のスタートは2016年7月提供のイチキュッパ割」としつつ新規契約数の急速な伸張をアピールした。

20170601UQ
代表取締役の野坂 章雄氏
20170601UQ
20170601UQ

 新端末はシャープの「AQUOS L2」と京セラの「DIGNO V」の2機種。

 6月2日発売のAQUOS L2はオクタコアのSnapdragon 430とHD解像度の5型IGZO液晶を搭載するミドルレンジ端末。防水防塵仕様でイルミネーションが変化する“ヒカリエモーション”や情報をプッシュ通知する人工知能“エモパー”などシャープ独自の機能を搭載する。メインカメラは1310万画素でバッテリー容量は2700mAh、UQ独自カラバリはラベンダー。端末価格は100円で端末購入アシストとマンスリー割適用時の「おしゃべりプランS」契約での月額料金は税抜1980円から。

20170601UQ
20170601UQ
20170601UQ
AQUOS L2

 7月中旬発売のDIGNO Vは液晶面が振動してスピーカーになる“スマートソニックレシーバー”と、防水防塵に加えて耐衝撃、耐振動、温度耐久性を備えるタフネススマホ。オクタコアのSnaodragon 430とHD解像度の5型液晶を搭載。前面下部に電源ボタンを配置しており、メインカメラは1300万画素、バッテリー容量は2600mAhでUQ独自カラバリはネイビー。価格は6月1日時点では未公開。

20170601UQ
20170601UQ
20170601UQ
DIGNO V

 発表会で最初に触れられたのは、6月8日から提供を開始する「UQ家族割」。「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」のS/M/L契約時に2回線目以降(最大9回線)の月額基本料金が毎月500円割り引かれる。さらに9月5日までの期間限定で、新規契約のうえ家族割に加入したユーザーから抽選で3000名に三姉妹の声入りUQオリジナル目覚まし時計をプレゼントするキャンペーンを実施する。

20170601UQ
20170601UQ
UQ家族割

 続いて発表されたのは6月8日から提供を開始する「UQあんしんパック」と「家族みまもりパック」。UQあんしんパックは月額350円の「UQあんしんサポート」と各種データを自動バックアップする月額300円の「クラウドバックアップ by AOS Cloud」、月額350円のSNSセキュリティーサービス「UQ SNSセキュリティ by MyPermissions」の3サービスをセットで半額の月額500円で提供する。

20170601UQ
20170601UQ
UQあんしんパック
20170601UQ
20170601UQ
家族みまもりパック

 家族みまもりパックは月額200円の位置情報共有サービス「みまもりサービス by Family Locator」と月額300円の子ども向けSNSセキュリティーサービス「filii」をセットで月額380円で提供するもの。さらに初回加入特典として最大2ヵ月間無料で利用できる。

 続いてWiMAX 2+関連がプレゼンされた。4月13日の発表のとおり、従来は月額1005円(税抜)のLTEオプション利用料を3年プランに限って撤廃。LTEオプション適用時の2年プランの月額料金は5385円のところ、3年プランでは4380円に値下げとなる。受付開始は6月1日で、既存ユーザーも申込当月からLTEオプションが無料になる。

20170601UQ
3年契約に限り、LTEオプションの月額利用料を撤廃

 野坂社長は家族割とスマホ、WiMAXルーター、ホームルーターの組み合わせで「今や、UQでなんでもできる時代になった」とコメント。ライバルに関しては「ドコモは東の横綱、Y!mobileは大関でUQは前頭。競争はお手柔らかに」と語りつつ、弱点と認識する年度内120店舗計画の「UQスポット」展開をさらに進める考えを示した。

20170601UQ
20170601UQ

 発表会にはCMキャラクターの三姉妹を演じる深田 恭子さん、多部 未華子さん、永野 芽郁さんが登壇し、発表会に花を添えた。

20170601UQ
CMキャラクターの三姉妹を演じる深田 恭子さん、多部 未華子さん、永野 芽郁さんが登壇