[モスクワ 2日 ロイター] - ロシアのタス通信は2日、サウジアラビアのファリハ・エネルギー産業鉱物資源相の発言として、石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟の産油国が11月に減産幅拡大について検討する可能性があると伝えた。

サンクトペテルブルクの経済フォーラムでの発言。