[モスクワ 2日 ロイター] - ロシアのドゥボルコビッチ副首相は2日、米国が地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」からの離脱を決めたものの、ロシアは協定に参加する決定を変えない方針だと述べた。ロシア通信(RIA)が伝えた。

同副首相は「われわれは参加することを決めた。それを変えることはない」と語った。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)