[2日 ロイター] - 5月の米雇用統計を受け、短期金利先物はほぼ変わらず。市場が織り込む、14日の米連邦公開市場委員会(FOMC)での利上げ確率は約87%。統計前は89%だった。またそれ以降、年内にもう1回利上げが行われる確率は50%以下となっている。