格安SIM、格安スマホ関連の1週間の動きをまとめてお届けしている本連載。先週はファーウェイから、LTE対応の10型タブレットが2モデル登場。また、YouTubeやAbemaTVなどが見放題のBIGLOBEのオプションが月3GBのプランから追加可能になった。

選択肢が少ないLTE対応の10型タブレットに
ファーウェイが一気に2モデルを投入

 動画や写真を見るのはもちろん、ノートPC代わりに使うのも便利な10型タブレット。自宅で使うものというイメージが強いためか、SIMフリーのLTE対応モデルは製品が案外少ない。そんな中、ファーウェイがお買い得な2モデルを一気に発表した。

 まず、「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10」は税抜3万5800円というプレミアムモデル(Wi-Fi版は税抜2万9800円)。横画面時の上下に2つずつのスピーカーを設置。縦横どちらでもステレオでのサウンド再生が可能なのが特徴。

11
貴重なSIMフリーの10型タブレットにファーウェイから2製品が登場。「MediaPad M3 Lite 10」は3万円台半ばの価格で、サウンドやディスプレーに力が入ったプレミアムモデル

 主なスペックは1920×1200ドットの10.1型IPS液晶、Snapdragon 435(1.4GHz+1.1GHz、オクタコア)、3GBメモリー、32GBストレージ、8メガカメラ(イン8メガ)、6660mAhバッテリー、Android 7.0など。

 もう1台の「HUAWEI MediaPad T3 10」は、LTE版でも税抜2万2800円(Wi-Fi版は税抜1万8800円)という価格からもわかるように普及モデルの位置付け。9.6型IPS液晶は解像度が1280×800ドットになり、Snapdragon 425(1.4GHz、クアッドコア)、2GBメモリー、16GBストレージ、5メガカメラ(イン2メガ)、4800mAhバッテリー、Android 7.0など。

11
こちらは2万円台前半とさらに購入しやすい「HUAWEI MediaPad T3 10」

YouTubeやAbemaTVの通信量がカウントされない
BIGLOBEの人気オプションが、月3GBプランでも追加可に

 YouTubeやAbemaTVなど、対応コンテンツサービスでの通信量がカウントされない、BIGLOBEの人気サービス「エンタメフリー・オプション」。従来は月6GB以上のプランでしか追加できなかったが、6月からは月3GBプランでも適用可になった。

11

 「エンタメフリー・オプション」の対応サービスは「YouTube」「Google Play Music」「Apple Music(音楽のみ)」「AbemaTV」「Spotify」「AWA」「radiko.jp」で、オプション料金は税抜480円(データSIMの場合は税抜月980円)。データSIMなら月2000円弱、音声SIMでも月2000円強で、YouTubeなどが見放題になる計算で、さらに注目が集まりそうだ。

mineoの月5GBプランが月6GBプランに増量
月20/30GBの大容量プランも開始

 ドコモ/au両ネットワークでサービスを展開するmineoは、月5GBプランの通信量を、6月から料金はそのままで月6GBに増量する。また、月20/30GBの大容量プランも追加。詳しい料金は以下のとおり。

11

月1000円前後の人気格安データ通信サービス(税込)
(音声通話付きのSIMは前回分をクリック

月1500~2000円台の人気格安データ通信サービス
(すべて税込)

※1:518円/1GBの追加チャージのみ、購入当月のみの利用で繰り越し不可(他は3ヵ月後の末日まで利用可能)。繰り越し可能な1GBのチャージは1188円。