[ロンドン 5日 ロイター] - 英国のメイ首相は、世界各国に通商担当委員を9人派遣し、欧州連合(EU)離脱後の貿易を促進するためのネットワークを構築する計画だ。首相率いる保守党によると、通商担当委員は輸出促進、対内投資の誘引、海外での通商政策推進を行う見通し。

「英国の通商政策が現地の経験や専門知識に導かれることを確実にするため、国ではなく市場ごとに9人を置く」という。委員が派遣される9地域については明らかにしなかった。