[東京 6日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比48円56銭安の2万0122円26銭となり、続落して始まった。8日に集中する海外イベントを控え様子見ムードが広がる中、利益確定売りが先行した。

任天堂<7974.T>、東京エレクトロン<8035.T>などが個別に買われている。業種別では機械、医薬品、不動産などが安い。半面、その他製品、食料品などはしっかり。