[ロンドン 6日 ロイター] - ジョンソン英外相は6日、トランプ米大統領がロンドン中心部の襲撃事件に関するカーン市長の発言を批判したことについて、大統領の英国公式訪問を取り消す理由にはならないと述べた。

メイ首相はトランプ氏の批判について「間違っている」と発言していた。

カーン市長はロンドンでは警官が増えるが怖がる必要はないと市民に呼び掛け。トランプ大統領はこれについてツイッターに「痛々しい言い訳」をしていると投稿した。

ジョンソン外相はBBCラジオのインタビューでトランプ大統領の公式訪問がキャンセルされるかと問われ、「招待状が送られ、受諾された。これを変更する理由はないと考える。ただし、カーン市長がロンドン市民を安心させようとして言ったことに関する限り、市長があのように発言したことは完全に正しいと思う」と答えた。

大統領の公式訪問の日程はまだ決まっていない。