[ドバイ 7日 ロイター] - アラブ首長国連邦(UAE)は、カタールに同情的な意見を表明することを禁止した。違反した場合は最長15年の禁錮刑を科す。現地紙ガルフ・ニューズと中東の衛星テレビ、アルアラビーヤが7日に報じた。

ガルフ・ニューズによると、ハマド・サイフ・シャムシ司法長官は「ソーシャルメディアであれ、書面や視覚的手段、もしくは口頭であれ、カタールに対し同情あるいはバイアスを示す者、またはUAEの立場に批判的な者には、厳格かつ断固とした措置をとる」と述べた。

同紙がアラビア語メディアを引用して伝えたところによれば、違反した場合は、禁錮刑に加え、少なくとも50万ディルハムの罰金を科す可能性がある。

UAEを含む中東主要国がカタールとの断交を発表して以来、ツイッターではカタールへの支持あるいは反発を表明する投稿が増えているほか、新聞やテレビでもカタールを巡る議論が活発化している。