[カイロ 7日 ロイター] - イランの国会議事堂とイスラム革命の指導者ホメイニ師をまつる霊廟(れいびょう)で7日に起きた襲撃で、過激派組織「イスラム国(IS)」が犯行声明を発表した。

ISと関連のあるAMAQ通信が伝えた。

AMAQ通信は「ISの戦闘員がホメイニ廟とイランの国会議事堂を襲撃した」とした。