トリニティは、2月に公開したAndroidスマートフォン「NuAns NEO [Reloaded]」を6月9日に発売することを発表した。価格は本体のみで4万9800円。

Reloaded
5月の発売予定から少しだけ遅れたが、今週発売!

 NuAns NEO [Reloaded]は、昨年リリースのWindows 10 Mobile端末「NuAns NEO」から、2分割で交換可能な背面パネルを含め、筐体デザインをほぼ共通としながら、OSをAndroid 7.1に変更。また、内部的には性能を一新させた新型となる。

 最大の注目は、SIMフリースマホ専業メーカーとしては初めて「おサイフケータイ」に対応した点。発売時に対応する主なサービスについても公表されている。

・モバイルSuica
・WAON
・楽天Edy
・QUICPay
・nanacoモバイル
・iD
・ticket board
・ビックポイントケータイ
・モバイルdポイントカード

 主なスペックは、フルHD解像度の5.2型液晶(シャープ製)、Snapdragon 625、3GBメモリー、32GBストレージ、ソニー製の13メガカメラ(イン8メガ)、防滴・防塵対応(IPX4、IP5X)、指紋センサー、3450mAhバッテリー、Android 7.1など。ネットワーク面ではドコモ/au/ソフトバンクの国内3キャリアの主要周波数に対応。VoLTEも利用可能になっている。

Reloaded
Reloaded
コルクやデニムなど、新素材の背面パネルにも注目!