グローバル・ブレインが運営する、グローバル・ブレイン6号投資事業有限責任組合(GB6号ファンド)は、VRコンテンツの企画・開発・販売をするトリコルへの出資をしたと発表した。

トリコる
トリコル

 トリコルは、Oculus RiftおよびHTC VIVEなどの各種プラットフォーム向けに、VRアプリを開発しており、少人数の開発体制でありながら短期間で顧客満足度の高いゲームを量産する、現在急成長中の企業。

 今までに、ラーメン屋の店主となって食事を提供するコミカルなジョブシミュレーションゲーム「Counter Fight」シリーズや、スポーツゲームの「PLANNES」など”VRならでは”の体験を実現するゲームを作り上げている。

 グローバル・ブレインは、今回の出資により、トリコルの開発体制の強化並びに国内外を含めた協業体制の構築をサポートしていくとのことだ。