5月25日、InstaVRがGoogle DaydreamとOculus Riftへの出力と、Daydream付属のコントローラー、Gear VRの新型コントローラーでの操作に対応した。

VR1
Daydreamコントローラーを使い、InstaVRで作成したDaydreamアプリを操作したときの例

 InstaVRは、ウェブベースのVR作成・配信ツール。360度画像・動画を使い、直感的な操作かつプログラミングなしで誰でもVRコンテンツを作成できる。完成したコンテンツは、ウェブ、iOS、Android、Gear VR、HTC VIVEなどの端末にワンクリックで送れる。

 今回、対応端末にDaydreamとOculus Riftが追加された。また、DaydreamとGear VRコントローラーへの対応によって、InstaVRユーザーは、直感的に操作できるVRコンテンツの配信もできるようになった。