ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
新人編集者ムラタの××日記
【第7回】 2011年7月13日
著者・コラム紹介バックナンバー
新人編集者ムラタ [ダイヤモンド社書籍編集局]

僕を変えた本、その光と影。
7月3日(月)~ 7月9日(日)

1
nextpage

「ページビューが増えない」「内容がつまらない」「早く会社のロッカーを片付けろ」「7月初めなのに暑すぎる」など、厳しい意見の多いムラタ日記。しかし、見てくださっている方はちゃんと見てくださっている! Twitterで温かい声をかけていただいたり、ついにはムラタくん宛てにプレゼントまで届きました! 嫉妬! 詳細は次週で報告します。
そんなわけで今週もよろしくお願いいたします。

思い出に変わるまで

 気持ち新たに継続していくこととなった日記。担当C鉢と「続けることに意義がある……はず」と自分たちに言い聞かせながらのリスタート第2回です。いつか誰かに「お前らのわりに、良くやったな」と声をかけてもらえる日がやってくることを、心から願っています。美しい思い出になるような。ただその頃、C鉢はもうダイヤモンド社にいない気もしますが。何らかの理由で

 編集会議に参加したり、神田昌典さんが開発したメソッド『全脳思考』のイントロダクション講座にお邪魔させていただいたりと、今週も色々なことがありましたが、木曜日に東京国際ブックフェアを訪問した話を少しさせていただきたいと思います。

 出版社に籍を置きながら、これまでブックフェアというものに参加したことがなく、「1回くらい行ってきたほうが良いよ」と同僚に勧められて、午前の予定がなくなった木曜日に緊急参戦です。

 東京国際ブックフェアは、出版社ごとの商品販売ブースや、電子書籍を開発している通信メーカーのブース、海外商品の紹介ブースなどがあり、まさに出版尽くしとなっていました。私は主に、出版社が展示しているブースを見学することに。

 営業時代にお世話になった書店のみなさまや出版社の仲間にも再会でき、それだけでも楽しい時間になりましたが、普段は積極的に手に取ることのないジャンルを発掘する機会でもあって、またそれも非常に刺激的でした。

次のページ>> 僕らが旅に出る理由
1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


新人編集者ムラタ [ダイヤモンド社書籍編集局]

1985年東京都生まれ。2009年、ダイヤモンド社入社。以後2年間は営業部に所属。営業マンとして主に神奈川県、新潟県を担当。2011年春の人事異動にともない、書籍編集局第二編集部に配属。


新人編集者ムラタの××日記

2011年4月、ダイヤモンド社書籍編集局に大型新人が配属された。
彼の名はムラタ。2009年入社から営業部で書店営業を担当してきた彼が、全く異なる職種である書籍編集の部署で、何をどう感じ、どんなふうに自分らしい仕事のしかたを見つけていくのか。
本連載は、一人の若手編集者が様々な壁にぶちあたりながら成長していく過程を自ら日記形式でしたためていくものです(予定)。あたたかい目で見守っていただけましたら幸いです。

「新人編集者ムラタの××日記」

⇒バックナンバー一覧