[8日 ロイター] - 韓国軍は、北朝鮮が8日午前に同国東部から地対艦ミサイルとみられる飛しょう体を数発発射したことについて、大型艦船を正確に攻撃する能力を示す狙いがあったようだとの見方を示した。

軍スポークスマンは、複数の異なる種類のミサイルを発射することで、韓国や米国に対して優位に立とうとしている可能性があると述べた。