ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
ザ・世論 ウィークエンド投票箱

サマータイムにクールビズはお好き?
企業の節電対策あれこれ

【第35回】 2011年7月15日
著者・コラム紹介バックナンバー

「大手メディアではこう報じられているけど、実際みんなはどう思っているのか?」――当連載「ザ・世論 ウィークエンド投票箱」では、毎週のホットな話題についてDOL読者の“いまの気持ち”を、おなじみの投票システムを通じて探っていきます。是非ご参加ください。

 あっと言う間に北は東北地方までが梅雨明けし、初の「高温注意報」が連日発令されている昨今。震災直後から夏場のピーク時電力不足に対しては、さまざまな対策が取り沙汰されてきました。なかでもビジネスパーソンにとって身近なのが、サマータイムや自動車業界の休日シフト、クールビズなどです。勤務時間や休日の変更には、ピーク時の電力消費を緩和する効果がある一方で、結局労働時間が増えるだけとの声も。クールビズにも賛成の声は多いものの、業種によっては導入が難しい面もあります。これらの対策、あなたはどう思いますか?下記の参考記事もご一読のうえ、清き一票をお願いいたします。

サマータイムで働くビジネスパーソン
「よかった」と感じる人が約半数にとどまる理由
(ザ・世論~日本人の気持ち~)

「サマータイムよりも昼休み2時間」が、
夏場のピーク時電力削減に大きな効果を上げる理由

([緊急提言]真夏の計画停電を回避する方法)

サマータイムは消費を押し上げる救世主!?
節電で生まれる“アーリータイム市場”とは何か

(業界別 半年先の景気を読む)

サマータイム導入の今こそ「どこでもオフィス仕事術」
【第1回】この夏の節電、サマータイム対策で、
働き方はどう変わるのか?

(エディターズ・チョイス)

夏の節電が働き方と企業を変える!?
スーパークールビズは消費押し上げの起爆剤となるか

(業界別 半年先の景気を読む)

客先でノーネクタイ、ポロシャツは本当に平気?
スーパークールビズに悩まされる営業マンの夏

(イマドキ職場のギャップ解消法)

 質問と選択肢は、以下の通りです。

(1)サマータイムについて、
   あなたの職場では実施していますか?また、賛成?反対?

   ・実施しており、賛成
   ・実施していないが、賛成
   ・実施しており、反対
   ・実施していないが、反対
   ・わからない

(2)休日シフト(休日を木・金にする)について、
   あなたの職場では実施していますか?また、賛成?反対?

   ・実施しており、賛成
   ・実施していないが、賛成
   ・実施しており、反対
   ・実施していないが、反対
   ・わからない

(3)スーパークールビズについて、
   あなたの職場では実施していますか?また、賛成?反対?

   ・スーパークールビズを実施中または服装に規定はなく、賛成
   ・一般的なクールビズを実施しており、賛成
   ・クールビズは実施していないが、賛成
   ・スーパークールビズを実施中または服装に規定はなく、反対
   ・一般的なクールビズを実施しており、反対
   ・クールビズは実施していないが、反対
   ・わからない

 投票〆切は、7月18日(月・祝)の深夜0時です。ぜひ、あなたの清き一票を!

 なお、この問題に関する読者のみなさま同士の議論の場として、ツイッターのハッシュタグ「#dol_seron」も設定させていただきました。ご活用ください。


この記事に関連した読者調査の投票結果を見る
(投票期間は終了しています。)

関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事


ザ・世論 ウィークエンド投票箱

「マスコミではこう報じられているけど、実際みんなはどう思っているのか?」この連載では、毎週のホットな話題についてDOL読者の“いまの気持ち”を、おなじみの投票システムを通じて探っていきます。ふるってご参加ください!

「ザ・世論 ウィークエンド投票箱」

⇒バックナンバー一覧