ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
THINK WILD あなたの成功を阻むすべての難問を解決する
【第4回】 2017年6月13日
著者・コラム紹介バックナンバー
リンダ・ロッテンバーグ,江口泰子

リンクトイン創業者が明かす成功者が“絶体絶命”でも動揺しない意外な理由

1
nextpage

シリコンバレーから中東、アフリカ、そしてブラジルのスラム街まで、世界中のありとあらゆる国・地域で600社、1000人超の起業家を支援してきた「非営利ベンチャーキャピタル」、エンデバー。その稀有な組織を立ち上げたリンダ・ロッテンバーグによると、成功者には、“絶体絶命”の危機にあっても「夢」の実現へと前進できる意外な共通点があるという
シェリル・サンドバーグ絶賛の著書『THINK WILD あなたの成功を阻むすべての難問を解決する』から、リンクトイン共同創業者リード・ホフマンが起業家に贈った究極のアドバイスをご紹介しよう。

「今世紀最高のメンター」が見つけた成功者の条件とは?

 わたしたちは起業家精神を、大それた、恐怖を伴うことだと考えがちだ。やみくもに信じ、一気に破壊的な行動に出ることだ、と。ところが、実際はまったく違う。起業家精神とは、現状を打ち破るときには気持ちを奮い立たせることだが、問題に直面したときには冷静さを取り戻すことだ。勇気をもって世界を揺るがすが、その方法はあくまでも慎重な行動を通してであって、あなた自身の心を揺るがせることによってではない。リスクを負いながら、リスクを軽減することでもある。

 起業家精神とは、大胆な夢を堅実なステップで実現することなのだ

 つまり、「周囲の人間とは反対の行動を取る」ことが大切だ。それは、あなた自身の直感に反する行動かもしれない。目の前の道が平坦で安全に見えたなら、波瀾を起こそう。新しいことを想像し、危険なアイデアを考え出して、日常業務に驚きをもたらそう。わたしの口癖を実行するのだ――みながあっちに行くときに、ひとりだけこっちに行く

 その反対に、目の前の道がでこぼこで不安定に見えたときにも、慌てて逃げ出してはいけない。平静を保つ。選択肢を絞る。ふさわしい人材をバスに乗せ(ふさわしくない人材をバスから降ろし)、行き先を変更して、約束を果たす。

 前へ進みつづけるのだ。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
  • ダイヤモンド・オンライン 関連記事
    お金のウソ

    お金のウソ

    中野晴啓 著

    定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年7月

    <内容紹介>
    誰も教えてくれなかった「お金の真実」!親の言うことを聞いているとお金が減る。 20代、30代がこれから生き抜くための本当に必要で最低限の知識。 成長なき「成熟経済」の時代に、お金を着実にふやして、守り、安心を手に入れるには、 預金、保険、銀行、投資…お金をふやすには、どうつきあうのが正解?

    本を購入する
    ダイヤモンド社の電子書籍

    (POSデータ調べ、8/6~8/12)



    リンダ・ロッテンバーグ(Linda Rottenberg)

    エンデバー(Endeavor)共同創業者兼CEO。
    1997年、エンデバーを設立。以来、4万人を超える起業家と面談、審査の末1000人以上の起業家を支援し、その起業家たちが生み出す価値は年間70億ドル、これまでに生み出した雇用は40万人を超える。タイム誌「21世紀のイノベーター100人」、U.S. News誌「アメリカのベストリーダー」の1人に選出。
    起業家精神、新興市場、技術革新、リーダーシップについて、最もダイナミックな専門家だとみなされていて、フォーチュン500に名を連ねる企業からも講演の依頼が引きも切らない。また彼女とエンデバーの事例は、ハーバード・ビジネススクールやスタンフォードなどで、ケースとして扱われている。数々の通り名が存在するが、その中でも特筆すべきものはトーマス・フリードマンによるもので、彼はリンダのことを、ベンチャーキャピタリストならぬ、人類初の「“メンター”キャピタリスト」だと名づけた。
    夫はベストセラー作家でニューヨーク・タイムズ紙コラムニストのブルース・ファイラー。夫、双子の娘とともにニューヨーク、ブルックリンに住んでいる。

    江口泰子(えぐち・たいこ)

    法政大学法学部卒業。編集事務所、広告企画会社を経て翻訳業に従事。主な訳書に『道端の経営学』(ヴィレッジブックス)、『ビッグバン・イノベーション』『考えてるつもり』(ともにダイヤモンド社)、『使用人たちが見たホワイトハウス』(光文社)、『ケネディ暗殺 50年目の真実』『21世紀の脳科学』(ともに講談社)、『マイレージ、マイライフ』(小学館)、共訳に『真珠湾からバグダッドへ』(幻冬舎)など。


    THINK WILD あなたの成功を阻むすべての難問を解決する

    600社、1000人超の起業家を支援してきた
    伝説の非営利ベンチャーキャピタル、エンデバー(Endeavor)。

    シリコンバレーから中東、アフリカ、そしてブラジルのスラム街まで、
    ありとあらゆる場所で夢に向けてもがく人たちを、
    事業の立ち上げ(スタートアップ)から事業拡大(スケールアウト)まで幅広く支援を行う
    「世界最大の起業家コミュニティ」だ。
    創業から20年を迎えた2017年3月には、
    松本大氏、孫泰蔵氏らが中心となり日本でも活動を本格化させ、注目を集めている。

    そんな稀有な組織を立ち上げた稀有な創業者兼CEO、
    リンダ・ロッテンバーグが初めて明かす「アイデアを形にする方法」をまとめた
    『THINK WILD あなたの成功を阻むすべての難問を解決する』から、
    そのエッセンスをご紹介しよう。

    「THINK WILD あなたの成功を阻むすべての難問を解決する」

    ⇒バックナンバー一覧