[東京 12日 ロイター] - 12日の東京株式市場で東天紅<8181.T>が一時、前営業日比38%急騰しストップ高。2007年7月以来9年11カ月ぶりの高値水準を付けた。精養軒<9734.T>も急反発し、2014年3月以来3年3カ月ぶりの高値となった。

東京都内にある上野動物園は12日、ジャイアントパンダのメス「シンシン」が同日に出産したと発表した。同施設の近辺に店を構える両銘柄に対し集客の伸びを期待した買い注文が入っている。