[ロンドン 12日 ロイター] - スコットランド自治政府のスタージョン首相は12日、先週の英総選挙でメイ首相率いる保守党が過半数議席を確保できなかったことを受け、欧州連合(EU)からの「ハードブレグジット(強硬離脱)」に向けた取り組みは暗礁に乗り上げたとの見方を示した。

スタージョン首相はスカイ・ニュースに対し、「ハードブレグジットを押し進める保守党の取り組みは暗礁に乗り上げた」と述べた。

スタージョン氏はこれまでも強硬離脱に反対。今回の選挙結果を受け、「メイ首相が機能する政権を打ち立てられるのか、非常に現実な疑問が出ている」とも述べた。