Instagramはハッシュタグマスト!
英語ならもっと読まれる可能性が!

 Instagramに写真を投稿のは、他のSNSと同様、写真を選んで文章を入力すればいいのだが、これではほかのSNSと変わらない。Instagram独特の文化として「ハッシュタグ」が挙げられる。

 投稿画面が開いたら、「キャプションを書く」ところをタップして本文を入力する。文字数は最大2200文字までだが、Instagramはそもそもそんなに文章を入力するSNSではない。1文もしくは1フレーズでも十分だ。

Instagram3
「+」をタップする
Instagram3
「写真」を開いて撮影する

 そして必ず追加したいのが前述のハッシュタグ。Twitter発祥の文化で、話題などを「#」に続けて書くことでタグ付けするのだ。今では、対象物の分類や話題だけでなく、感想や気持ちなどなんでも付けられるようになっている。本来は検索しやすいように付けたものなのだが、ハッシュタグに「#凛ちゃん最高」のように、本文に書けばいいのにと思う内容も付けられている。日本語だけでなく、英語のタグも付けておくと海外ユーザーにも閲覧してもらえるだろう。

 本文に続けて、半角の「#」を入力すると候補が表示される。付けたいハッシュタグがあるならタップするだけで追加できる。さらにスペースを空けて、次々とハッシュタグを入れればいい。候補にない場合は文字を入力して既存のタグを検索することもでる。もちろん、そのまま自分で入力してしまってもいい。そして、右上の「シェアする」をタップすれば投稿完了。投稿の際は、思いつく限りのハッシュタグを入力することをオススメする。

 投稿が完了するとタイムラインに表示されるので、他のユーザーに見てもらえるよう祈ろう。

Instagram3
「フィルター」では映像フィルターをかけられる
Instagram3
「編集」では明るさやコントラストを調整したり、傾きを変えたりできる
Instagram3
投稿画面が開く
Instagram3
本文を入力する
Instagram3
「#」を入力するとハッシュタグの候補が表示される
Instagram3
ハッシュタグを自分で入力してもいい
Instagram3
準備完了。他のユーザーをタグ付けしたり位置情報を追加したり、他のSNSに同じ投稿することもできるが、今回はこのままシェアする
Instagram3
ハッシュタグを付けて写真を投稿できた