[台北 13日 ロイター] - 台湾の蔡英文総統は13日、中国がパナマと外交関係を結んだことについて、現在安定している中台関係に影響を与えたとの見方を示した。

蔡総統は会見で「台湾の人々はそれを容認できない」と述べた。

パナマは12日、中国と正式な外交関係を結ぶとともに、台湾と断交した。