[フランクフルト 13日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のラウテンシュレーガー専務理事は13日、英銀に対し、英国の欧州連合(EU)離脱後もEU域内での業務継続を可能にするため、免許の申請を急ぐよう促した。

同専務理事はロンドンで開かれた金融関連の会議で「時間はどんどんなくなっているというのが、銀行に対するきょうの私の非常にシンプルなメッセージだ」と語った。

「免許の取得にはある程度の時間がかかる。従って申請を余りにも先延ばし過ぎないことだ」と述べた。