[ワシントン 13日 ロイター] - トランプ米大統領がマティス国防長官に対し、アフガニスタンにおける兵力規模を決定する権限を与えたことが分かった。米当局者が13日、ロイターに明らかにした。将来の増派につながる可能性がある。

この当局者は匿名を条件に、現在約8400人態勢となっているアフガン駐留兵員について、何らかの新たな決定がなされた事実は現時点でないと明らかにした。

国防総省はコメントを拒否した。

4月にはイラクとシリアの駐留米軍に適用される同様の発表があったほか、マティス国防長官は13日の上院軍事委員会で、米軍が支援するアフガン軍が反政府武装勢力タリバンに勝利してしないとして、「できるだけ早期にこの状況を正す」と証言していた。