[ブリュッセル 14日 ロイター] - 欧州連合(EU)統計局が発表した4月のユーロ圏鉱工業生産指数は前月比0.5%上昇し、市場予想と一致した。

前年比では1.4%上昇し、予想(1.3%上昇)をやや上回った。

3月分が上方改定されたことも重なり、堅調な内容となった。3月のユーロ圏鉱工業生産指数は前月比が当初発表の0.1%低下から0.2%上昇に、前年比は1.9%上昇から2.2%上昇に、それぞれ上方改定された。

4月はエネルギー生産が前月比4.7%と大きく伸びたことが寄与した。冷蔵庫や自動車など耐久消費財は0.6%上昇。食品や衣料などの非耐久消費財は0.2%、中間財も0.1%、それぞれ上昇した。一方、資本財は0.7%低下した。