[14日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長が、インフレ上昇の環境は整っているとの認識を示す中、14日の米短期金利先物相場は、次回利上げ予想時期が来年3月以降との見方が広がった。

CMEグループで取引される、フェデラルファンド金利先物に基づくと、来年3月の利上げ予想確率が約52%。イエレン氏発言前には、次回利上げ時期は来年6月以降と予想されていた。