[ソウル 15日 ロイター] - 韓国企画財政省の高炯権(コ・ヒョンゴン)次官は15日、為替水準について政府が見解を示すことはないと述べるとともに、米利上げの影響についてコメントを控えた。

次官はまた、米利上げを受けて直ちに金融市場の安定化策を取ることが必要とは考えてないと表明した。

通貨ウォンは日本時間午前9時30分現在、前日終値比0.3%高の1ドル=1120.5ウォンで推移している。