Lightning専用のUSBポートを備えた、iPhone対応のキャプチャーユニット「MFiライトニング接続対応HDMIビデオ・ゲームキャプチャー」が上海問屋から発売。ドスパラ 秋葉原本店2階の上海問屋にて店頭販売中だ。

キャプチャー
キャプチャー
iPhone用のLightning専用ポートを搭載する、珍しいHDMIキャプチャーが発売。上海問屋にて販売中だ

 ゲームの動画キャプチャーに最適なHDMIキャプチャーユニットの新製品で、iPhoneが直結できる珍しいモデル。MFi認証を取得したLightningケーブル専用のUSBポートを備え、一般的なモデルでは難しいiPhone・iPadのプレイ動画をPCレスで録画できる。

 インターフェースは、Lightning用USBポートのほか、HDMI入出力、PC接続用のmicroUSBポート、録画メディアに使用する外部ストレージ用のUSBポートとmicroSDスロット、音声入出力などを備えている。もちろんHDMIパススルー出力に対応、遅延なくリアルタイムにモニターに表示可能だ。

キャプチャー
キャプチャー
HDMIパススルー対応でシームレスなプレイ録画が可能。メディアはUSBストレージやmicroSDを使用、付属の専用リモコンで操作できる

 入力・出力解像度は最大1920×1080ドット(60fps)で、録画解像度は最大1920×1080ドット(30fps)。動画フォーマットはMP4(H.264ハードウェアエンコーダ内蔵)で、ビットレートは16Mbpsとされる。なお、製品には専用リモコンやACアダプター、HDMIケーブルなどが付属する。

 上海問屋にて1万5740円(税抜)で販売中。サンプル展示は行なわれていないものの、希望すれば実際に接続しての動作チェック(自前のiPhoneやスマホが必要)が可能だ。