[ロンドン 16日 ロイター] - 16日の欧州債券市場で、ギリシャ10年国債の利回りが約1カ月ぶり低水準で推移している。 ユーロ圏財務相は15日、ルクセンブルクで開催した会合(ユーログループ)で、ギリシャへの85億ユーロ(95億ドル)の融資実施で合意した。

10年国債<GR10YT=TWEB>の利回りは7ベーシスポイント(bp)低下し5.78%。5月23日以来の低水準となった。他の年限でも2―10bp低下している。<0#GRBMK=>